日本語ライブカレッジとは


エモーションマップ
質問箱
挙手
マイク
レジュメ
クロスエリアメッセージ

①の「エモーションマップ」アイコンをクリックすると図1のエモーションマップが表示されます。
エモーションマップは「むずかしい」~「やさしい」という表現を4段階の色で表現します。
講師は各受講者のアイコンの色で講義の理解度や問題の難解度をその場で確認することができます。
図1のエモーションマップ内の人型のアイコンを移動させると図2のように自分のアイコンが色が変わります。
右上の「×」ボタンをクリックで閉じる事が可能です。
①の「質問箱」アイコンをクリックすると質問箱が表示されます。
テキストで講師に質問したい内容を入力し投稿ボタンクリックで質問することが可能です。
質問箱の右「+」ボタンクリックで質問箱を拡大、「×」ボタンクリックで質問箱を非表示にできます。
非表示にしても質問内容は残りますのご自身の使いやすいレイアウトで授業をうけていただけます。
非表示時再度①の「質問箱」アイコンをクリックすると質問箱が再表示します。
講師からの「わからない方は手を挙げてください」など確認事項に対して、意思を伝える事が出来ます。
①の「挙手」アイコンをクリックすると自分のアイコンの手を上げます。
再度アイコンをクリックすると手を下げます。
受講者からの発言要求に対して、講師が発言許可をした場合、講師と直接音声でコミュニケーションを取る事ができます。
発言要求認証後、図1のように音声パネルが表示されます。
マイクにむかって声を出すと音声が発信されますので講師と音声で質問等コミュニケーションがはかれます。
声のボリュームによって音声レベルが変化しますので図2の赤枠のエリア内におさまるよう音声を調整してください。
※この機能を使用するにはマイクが必要です。
図1の赤枠の箇所に教科書が表示されます。
カーソルを教科書に合わせるとページを送りメニューが表示されますので任意にページを表示するが可能です。
また①の「教科書」アイコンをクリックすると教科書が拡大されたレイアウトに変更しますので大きな画面で内容の確認も可能です。
画面右下の「元にもどす」ボタンをクリックする事で、画面を元のレイアウトに戻す事が可能です。
※教科書のページの移動は講師側の操作が優先になります。
講師が操作することによって自動的に受講者側のページが変更されます。
自分のアイコンの上下左右にいる友達とショートメッセージで会話ができます。
友達のアイコンをクリックすると図1のメッセージ入力ボックスが表示されます。
メッセージ送信すると図2のようにメッセージが表示されます。

①の「クロスエリアメッセージ」アイコンをクリックするか、パネル右上の「×」ボタンクリックで画面閉じる事が可能です。

(1)マイページにある講座情報⇒受講終了講座(自習室)をクリック。

(2)受講した講座が表示され、右にあるブルーの「自習室で復習する」ボタンをクリックすると教室が立ち上がります。

(3)教室の画面が立ち上がり、再生ボタンをクリックするとビデオが閲覧できます。

ベネ・チャンネル 無料会員募集中
はじめての方
教室体験
環境確認

お問い合せ

お電話でのお問合せ

インターネットでのお問合せ

お問合せはこちらから

当サイトは、クレジットカード決済システムを導入しており、安心してお買い物いただくことができます。

お支払いの詳細はこちらから

※本コンテンツをご覧頂く為には、ADOBE FLASH PLAYER が必要です。ご覧になれない場合は最新版をインストールしてください。

インストールの手順はこちらから

SSLSSLとは?